logo_mozart-gst1.png

独自開発した世界初オンリーワンの特殊音源
(著作権番号:第37394号-1)

MOZART GSTはモーツァルトの音楽と超倍速聴音源を掛け合わせた特殊音源による音楽療法技術の名称です。​

 

​和合治久理学博士監修の高周波モーツァルト音楽と細胞に働きかける超倍速聴音源を組み合わせた

「特殊音源」を音楽CDでかけ流すだけで、免疫系や自律神経系・ホルモン系にアプローチし、新しい脳の神経回路を形成を促し、メンタルの改善や強化、学習効果などの向上が期待できます。

モーツァルトの楽曲は健康・教育において著しい効果があることが科学的に理解されています。

理学博士 和合治久 監修モーツァルトに豊富に含まれる高周波の倍音と揺らぎ成分によって、

 

●自律神経を副交感神経優位(リラックス状態)に切り替え、

●脳波をアルファ波、シータ波(リラックス状態)に移行させ、

●特殊音源で脳神経パターン細胞に直接働きかけて改善を促します。

 

​音楽をかけ流すだけで無意識の中枢である視床下部・自律神経を通じてホルモンバランスが整い、変化を嫌う脳のネガティブなパターン回路から新しいポジティブな神経回路パターンへと変換、形成することが期待できます。​

特殊音源は速聴音源を使用しています。

一般的に速聴とは, 能力開発に取り入れられている(2倍~64倍)​ものですが, 通常音を2倍速, 3倍速にすると聞き取りにくくなり, 脳が頑張って聞き取ろうとして脳神経細胞シナプスが活性し, 神経ネットワークの連携が強化されることがわかっています。​​

 

3.9倍速以上の音は, 脳のデフォルトモードネットワークシステムに働きかける、脳のウェルニッケ中枢と感覚野・無意識と連動するという考えられています。​​​

 

一般財団法人 UNI H&H大学院で臨床研究・データ解析を行っています。

MOZART GSTが脳神経系ネットワークに及ぼす影響

中野脳神経外科クリニックと連携し脳のfMRIを活用してMOZART GSTが脳に与える影響のデータ分析・臨床を開始しました​。

中野脳神経外科クリニック副院長の中野医師の協力のもと、脳部位や神経ネットワークに働きかける作用の解明のために、脳のfMRIを用いて、臨床データ構築、解析研究を開始いたしました。

扁桃体、デフォルトモードネットワークの働きを計測するために内側前頭野で解析しています。

S__26927115.jpg
S__26927117.jpg

MOZART GST試聴後では下記の減少がみられた • 扁桃体のネットワーク結合性が低下 • 海馬のネットワーク結合性の低下 • 前頭極のネットワーク結合性の増加 (Before-afterで計測、マイナスは結合性増加、プラスは結合性低下)
扁桃体と海馬のネットワーク結合性がともに減少したことはストレス反応が低下しそれに連結するストレス記憶が低下したのではないかと考えられる。その反面、未来志向に重要な前頭極のネットワーク結合性は増加している。
以上のことを考えるとストレス反応及び、負の記憶の思いだしが低下し、未来志向がGST試聴後に働いたのではないかと考えられる。

S__26263577.webp

日本声診断協会様の20000人のデータベースで作成された無意識と声の音階を視覚化したソフトで通常のモーツァルトから出ている波形とモーツァルトGSTから出ている波形を比較検証したデータ。

通常モーツァルトの波形3mmで、モーツァルトGSTの波形は約5倍の約15mmで全体的に綺麗な波形を描いていることが確認できた。潜在意識への影響度合いが5倍の効果があることが推測される。

(2021年 日本声診断協会・音声心理士養成アカデミー代表による実験データより)

wagoh.jpg

MOZART GST 共同開発者

和合 治久(わごう はるひさ)

埼玉医科大学短期大学 名誉教授 理学博士

​一般財団法人 UNI H&H大学院 顧問

<プロフィール>

1950年長野県松本市生まれ。東京農工大学大学院修了後、京都大学にて理学博士取得。

埼玉医科大学短期大学教授・学科長・学長補佐、埼玉医科大学保健医療学部教授・初代学科長を経て、

現在、埼玉医科大学短期大学名誉教授、前・埼玉医科大学教授。専門は比較免疫生物学、免疫音楽医療学で、人間を含めた動物の健康維持機構を研究。中国・長春中医薬大学客員教授、東京都立大学、新渡戸文化短期大学で講師を兼務。

国際個別化医療学会顧問、日本臨床検査学教育学会理事、日本臨床音楽研究会理事、日本作家クラブ評議員、公益社団法人「虹の会」理事、「ふるさとテレビ」顧問、日本アゼルバイジャン協会理事・一般財団法人 UNI H&H大学院顧問などを務める。

これまでに、国際比較免疫学会アジアオセアニア会長、日本比較免疫学会副会長などを歴任。

東京農工大学、御茶ノ水女子大学、名古屋大学大学院、弘前大学、早稲田大学、放送大学大学院などで非常勤講師を務めた。

受賞歴に、文部大臣賞、日本応用動物昆虫学会賞、日本臨床検査学教育学会精励賞などがある。各地の講演のほか、テレビ、ラジオ、医学・健康雑誌等で活躍する一方、日本各地で音楽セラピーコンサートを開催し、治未病活動を推進している。

座右の銘は「人生に逃げ場なし」。

音楽で心身を癒すというモーツァルト音楽療法(トマティス理論)に出会い、30年近く研究、エビデンスを構築。これからは病気になってからではなく、病気にならない健康生活、未病の改善が大事だと考えた時に、安価で副作用がなく持続可能性の高い音楽療法は意味があるとして日本各地でセラピーコンサートを開催し活動している。

和合治久理学博士監修の高周波モーツァルトの音楽には4000Hz以上の高周波と自然界に多く見られるゆらぎのリズムが豊富に含まれており, それが脳波や自律神経を整え, 病気の予防や身体の不調を改善する作用があることが分かっています。​近年注目されている未病予防の分野では, 安価で副作用がなく持続可能性があり, 身体の免疫を正常に保ち, なおかつ心身の不調を改善する作用がある音楽セラピー「モーツァルト音楽療法」として科学的に効果が認められています。

​体験談

shutterstock_1529816975.webp

●以下は過去に500名の方々にMOZART GSTを提供してアンケート行った際に頂いた体験談の一部を掲載しています。

​(※プライバシー保護のため, 原文の一部を編集しています。体感には個人差があります。)

・決断する時に, 起こっていない不安要素に引っ張られなくなった(30代男性)

・阪神淡路大震災のトラウマで耳鳴りがしていたのがなくなってきた(50代男性)

・仕事の効率が高まり一生懸命やらなくても短時間で仕事が終わる(50代男性)

・先が見通しやすくなり, 30年先の自分をイメージできた(50代女性)

・仕事に対する向き合い方が安定した(30代女性)

・自分の役割が理解でき、苦痛を伴うことや人との関係が段々となくなり, 自然と主体的に取り組めるようになった

(30代女性)

・人間関係において自分軸がブレることもなく相手に遠慮することなく自然と本当の想いを伝えれる(50代女性)

・今まで通りの仕事の進め方にも関わらず, 不思議と売上が上がり続けている(50代男性)

・ネガティブな思考が浮かんでも, 今そう感じている自分を受入れ認められるようになった(40代女性)

​・良い意味で深く考えなくなり, 気持ちの切り替えがしやすくなった(30代女性)

・こうしなければならない!というものがだいぶ減り, この方法もあると多角的に見られるようになった(50代女性)

​・食後に必ずおやつや間食をとっていたが, ある日突然「今日はやめておこう」と自制が効くようになった(40代女性)

・これまで毎年病院に何度も行くほど酷い風邪をひいていたが, 体調を崩さずに過ごせている(40代女性)

・憶えておこうと思わずとも記憶していることがあったり, 複数ある「やる事」を整理して進めることができる

(30代女性)

・20歳の引きこもりの息子が部屋かでてきて、活動し始めた(40代女性)

・自分だけではなく子ども達の柔軟さや集中力も上がって驚いている(40代女性)

・苦手意識が減り, 記憶力も良くなった(30代女性)

・自分がイライラすることが減り, 相手を尊重しながら仕事できるようになった(50代女性)

・自分から売り込むことなく周囲の人が色んな良いご縁を繋いでくれるようになった。

自分の想いが本当に届いているのでは?という感覚がある(30代女性)

・出会う方たちからいただく機会が、仕事に大きな可能性をもたらしてくれている(40代女性)

​音源一覧

瞑想

ヘルス&ハピネス(心身回復)

主に、生活習慣病の予防に期待できる音源です。

うつ、認知症、糖尿病、がんなどの予防として活用が期待できます。

 

希望販売価格 33,000円(税込)

スーパーブレイン(学習用)

この音源は読書やデスクワーク、学習時に効果が期待できます。集中力、吸収力アップが期待できる音源です。

 

希望販売価格 33,000円(税込)

勉強中の学生
クリエイティブ思考

サイコビジョン(企画・創造)

この音源は企画力や創造力、未来イメージ力アップに効果が期待できます。

企業オフィスにおすすめです。

 

希望販売価格 33,000円(税込)

93F9E682-D247-4BDD-984D-C267A509B34B.jpg